• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 所有不動産を個人から法人名義に変える

    2020年11月27日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは所有不動産を個人から法人名義に変える場合の注意点を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    『個人で1棟のマンションを所有しています。
    法人名義に変えることはできますか?』

     

    ■回答

     

    はい、できます。
    ただし、通常の売買と同じ扱いになるので、

     

    ・売買代金
    ・登記費用
    ・登録免許税
    ・取得税

     

    など、仲介手数料以外の費用は掛かります。
    融資を利用する場合は、融資先を見つける必要も
    あります。

     

    いくらで売買するかも問題で、
    エビデンスのため、鑑定評価書が
    必要になるケースも発生しますし、
    利益が出ると、譲渡税を
    支払うこともあります。

     

    個人から法人に名義を変えるのは、
    結構面倒です(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    私自身は個人名義で購入しています。
    確定申告なども、全て自分でやりたい~
    みたいな感じです(笑)
    法人だとさすがに自分ではできないです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする