• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 減価償却するにあたり 建物価格を求める方法を知っていますか?

    2020年12月2日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは減価償却するにあたり、
    建物価格を求める方法を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「投資用の中古マンションを購入しました。
    減価償却をする場合、建物の金額は、
    どうやって決めればいいのですか?」

     

    ■回答

     

    減価償却するためには、まず土地と建物を
    配分する必要があります。

     

    売主が業者や法人の場合は消費税がかかるので、
    消費税額を割り戻して、建物価格を計算します。

     

    売主が個人の場合、一番簡単なのは、
    固定資産税の価格で按分する方法です。

     

    建物価格を求める方法は色々ありますが、
    正確なのは、やはり不動産鑑定士が
    鑑定することです(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    12月になりましたね~。
    今年も残すところ1か月となりました。
    色々大変な1年でしたが、ラストスパート、
    走り抜けます!笑

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする