• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは廃業しているホテルが 20年も放置されていたらどうしますか?

    2019年12月17日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは廃業しているホテルが
    20年も放置されていたらどうしますか?』

     

     

    「廃業した街中のホテルが、
    20年も放置されている。」

     

    という記事を読みました。

     

    『対象の建物はJR仙台駅から北西約2キロの
    ビル街の一角に立つ。
    7階建てで本来は白い壁が黒ずみ、
    ベランダの欄干のさびが目立つ。

     

    ホテル木町は1977年4月開業。
    109室あり、経営した会社が
    破産する99年1月まで営業した。

     

    ホテルと名が付くが実態は分譲マンション。
    各部屋に今も持ち主が存在する』

     

    ■雑感

     

    管理組合がないため、大規模修繕もできず、
    維持管理もできない状況のようです。

     

    所有者以外の人間が住み着いているようで、
    繁華街に建っているのに治安も悪そうです。

     

    分譲マンションは、修繕積立金が
    十分に積み立てられているか?
    修繕計画は万全か?など、
    必ずチェックしてから購入する
    必要があります。

     

    スラム化したマンション(ホテル)は、
    哀しいものがありますね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする