• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは「オーナーチェンジ物件」の売り方を知っていますか?

    2022年6月16日 

     

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは「オーナーチェンジ物件」の売り方を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「賃貸している物件を売却するには、どうすればいいですか?」

     

    ■回答

     

    賃貸にしている物件の売却のことを
    「オーナーチェンジ物件」といいます。

     

    オーナーチェンジ物件の売却には
    ふたつの方法があります。

     

    1.賃借人付で売却する方法。
    2.立ち退き料を払って出てもらい、誰も住んでいない状態にしてから売る方法。

     

    どちらが高く売れるかは、

     

    ・間取り
    ・場所

     

    によって異なります。

     

    1Kなどは賃借人付きで、利回り物件として
    売却するする方が高く売れます。

     

    3LDKなどの家族用の物件は、実需として
    売却する方が高く売れますが、
    最近は、不動産業者さんがすごく高く買う
    ケースも増えています。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    大学の近くの1Kなどは、子供が大学に通う4年間だけ
    所有して、卒業したら売却する、という方もいるようです。

     

    郊外だと、300万円前後で買えるので、
    確かに買った方が安上がりかもしれません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする