• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは宅建士の資格を持っていれば 不動業を営むことができると思いますか?

    2019年6月10日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは宅建士の資格を持っていれば
    不動業を営むことができると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「宅建士の資格を取りました。
    不動産業を営むことはできますか?」

     

    ■回答

     

    不動産業を営むのには、
    宅地建物取引業免許が必要となります。

     

    免許に必要な条件は以下の通りです。

     

    「欠格事由」に該当しないこと
    「事務所の形態」を整えていること
    「宅地建物取引士」を設置していること

     

    そして保証協会に加入して
    保証料を支払う必要もあります。

     

    宅建士の資格を取ったからといって、
    不動産業を営むことはできないのです。

     

    結構大変なようです。
    ちなみに私は宅建士の資格は
    持っていますが、宅建業は
    営んでいません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先週末のスクールはとても活気がありました。
    セミナー講師をしてくださった菅井さん、
    ありがとうございます!

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする