• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは店舗を立ち退く場合、 補償はあると思いますか?

    2019年6月19日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは店舗を立ち退く場合、
    補償はあると思いますか?』

     

     

    ◎皆様からの質問

     

    「賃貸で店舗を経営しています。
    貸主から建て替えるので6か月後に
    出て行ってもらいたいと言われました。
    何か補償はありますか?」

     

    ■回答

     

    店舗の立ち退きには、貸主に正当事由が
    必要です。

     

    例え賃貸借契約書に「6か月前の予告により
    契約を終了する」と書かれていても、
    立ち退きの申し入れには正当事由が
    必要となります。

     

    「立ち退き料」が支払われる場合には、
    店舗の移転にかかる費用や引っ越し代金、
    営業できない期間の売上補償、のれん代をもとに
    金額が計算されます。

     

    その金額が妥当かどうか気になるようなら
    鑑定士に相談してみてくださいね。

     

    評価はとっても難しいですが(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今日はまた仕事で茨城に行きます。
    お天気がいいのは今日までとのこと。
    良かったです♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■不動産投資スクールのお知らせ

     

    7月13日(土)、14時30分~
    場所:お茶の水会場

     

    ●スクールの内容

     

    <講師:浅井佐知子>

     

    不動産投資は以下の7つのステップをすべて勉強する必要があります

    ステップ1:目標設定
    ステップ2:不動産の価格の求め方
    ステップ3:類型別不動産の長所と短所
    ステップ4:物件探しとシミュレーションの徹底理解
    ステップ5:市場調査と業者探し
    ステップ6:買付から融資、契約まで
    ステップ7:空室対策、出口と 税金対策

     

    今回第2回目スクールは、

     

    ステップ2の「不動産価格の求めから」を学んでいただきます。

     

    より実践的に実際の事例を使って価格を求め、
    割高なのかお買い得なのかをみていきます。

     

    この授業で学ぶことで、自分で価格を求めることできるようになり、
    割高な不動産を購入することはありません!

     

    不動産鑑定士だからこそ、お伝えできる、
    誰でも簡単にできる、不動産の価格の求め方を
    勉強してもらいます。

     

    ●第2部セミナー

     

    「高家賃でも空室ゼロ!
    地方高利回り新築デザイナーズアパート運用術」

     

    <講師>
    大城幸重さん(おおしろゆきしげさん)

     

    ●お申込みはこちらです

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする