• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは鑑定評価書がどういう時に 必要か知っていますか?

    2019年11月11日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは鑑定評価書がどういう時に
    必要か知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「不動産鑑定士はどういう時に
    鑑定評価書を作成するのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    例えば争いになっている不動産の適正な
    価格や賃料が必要な時。

     

    同族間で不動産の売買を行う場合、
    その価格が適正であることの証明。

     

    道路買収などの土地の評価。

     

    地価公示価格や相続税路線価、
    固定資産税など公的な評価など。

     

    限られた市場で活躍しています。
    どちらかというと地味な仕事です(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先週末はセミナーを開催しました。
    ジョイント講師をしてくださった原島さん、
    ありがとうございました!

     

    塗料のことやリフォームの相場がとても良く
    分かりましたよ。

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする