• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 不動産を交換するときの注意点

    2020年9月11日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは不動産を交換するときの
    注意点を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「身内で不動産を交換する時の注意点を教えてください」

     

    ■回答

     

    不動産を同種の不動産と交換した場合、
    原則は資産の譲渡とされ課税されます。

     

    でも、同じような価値で、交換前の用途と
    同じ用途であるなど、一定の要件を満たす場合は
    課税されません。

     

    二つの不動産の価値は、鑑定を行うなどして、
    証明することは必要になると思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    物々交換のように、不動産も交換できちゃうんですよね。
    たまにそういうお仕事来ます。

     

    そういうマニアックな不動産鑑定士の仕事は
    とても面白いと思います(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    ■9月12日 不動産投資スクール

     

    *基本的にオンラインセミナーになります。
    上記会員登録して、参加してくださいね。

     

    無料で参加できます!

     

    この記事をシェアする