• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 貸主から立ち退きの通知が来たら、すぐに引っ越さなければいけない

    2020年5月19日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは貸主から立ち退きの通知が来たら、
    すぐに引っ越さなければいけないと思いますか?』

     

     

    ●質問をいただきました

     

    『このコロナ禍の最中ですが、
    子供が住んでいるアパートの大家さんから、
    立ち退きの通知が来ました。

     

    2か月後に賃料の5か月分を支払うので、
    退去してもらいたいとのことです。
    コロナが落ち着いてから引っ越したいのですが、
    難しいでしょうか?』

     

    ■回答

     

    立ち退き料は年々上昇しているようですが、
    私が扱った案件では、少なくとも

     

    ・次の引っ越し先にかかる敷金、礼金、仲介手数料、前家賃等
    ・引っ越し代

     

    で計算しました。
    ケースによっては賃料の数十か月になることもあります。

     

    また、立ち退きは貸主に正当事由が必要で、
    解約の申し入れも6か月前になるようです。

     

    もし心配であれば、一度弁護士さんに
    相談されることをお勧めします。

     

    今回のオーナーさんはちょっと強引のように感じます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今年は人の移動が少なく、
    引っ越しも少ないようですね。
    昨年のように引っ越し難民問題もなかったようです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    この記事をシェアする