Warning: Undefined variable $show_stats in /home/asaikantei/asai-kantei.jp/public_html/wp-content/plugins/stats/stats.php on line 1384

【50代女性会社員・不動産投資】4ヶ月で最初の物件を購入し年間家賃800万円達成!

会社員

松田亜希子さん

※個人の経験であり成果を保証するものではありません

どのようなお仕事をされていますか?

フルタイムで会社員をしています。

最近は、リモートワークが多いです。

4人家族で、兼業主婦というような感じです。

『不動産の授業』を学ぶ前は、どのようなことに悩んでいましたか?

コロナ前に50代になって、60代、70代のお金のことについて、どうしたらいいのかなと考えるようになりました。

最初、お金のセミナーを少し受けたことがありました。

そこで、「不動産投資とか、物販とか、いろいろあるよ」という話を聞いたりしました。

その中で、不動産投資がいいなと思いました。

なぜなら、家を見たりするのが結構好きだったので、不動産投資とか大家業に興味を持ち始めたのです。

でも具体的にどうしたらいいのかが、よくわからない状態でした。

不動産投資の本を読んだり、無料のセミナーに行ったりしていました。

今、何件ぐらい物件の不動産投資の物件をお持ちなんですか?

今は、

  • 区分マンションが2つ
  • 戸建てが2つ
  • アパートの2棟一括のものを1つ

ということで、5件持っています

2019年から始めました。

家賃収入の合計は、約800万円になります。

そこから、管理費とか、融資とか、いろいろな経費を抜くと、もっと少ないです。

1件目は、神奈川県の中古の小さいワンルームマンションで、利回りが元々表面でもそんなにいいわけではないのですが、8.6%です。

2件目も区分マンションです。

こちらは現金で購入した厚木市のマンションです。

ここの表面利回りは割と良くて、13.3%でした。

3件目は、神奈川県の郊外の戸建てです。

こちらは2年ぐらい空き家だった相続物件です。

2年ぐらい空き家だったということなので、結構値下げしていただくことができました。

リフォーム前の表面利回りだと20%なのですが、リフォームをしたりしたので、実際の利回りはもっと低いです。:区分から今度は戸建の賃貸までして、すごいと思います。

4件目も、やはり千葉県の戸建てです。

この物件は、ご高齢の方が施設に入られるので売却するという、かなり築古のものを現金で購入しました。

これもリフォーム代を除くと、表面利回りは20%ぐらいです。

5件目は、茨城県のアパートになります。

こちらは、地元のご近所に畑などの土地も持っている方が、資産整理のため売却されるということでした。

本当に知らない場所だったのですが、見に行ってとてもいいなと思ったので、融資で購入しました。

同じ敷地の中に、パナソニックホームズのアパートが2棟隣同士で建っています。

1 棟6戸で全部で8戸というものです。

表面利回りが10.3%で、実質利回りは8%台です。

800万円ぐらいの家賃収入から管理費とか色々な経費などを引いた手残りは、計算していないのですが…

実質利回りは13%ぐらいだと思います。

会社員をしながら、5棟の不動産の大家さんや不動産投資は時間的に大変なのではないでしょうか?。

自営業ではないため、昼間には不動産投資ができません。

土日や夜に物件を検索しています。

メールのやり取りなどは、昼休みなどの合間に行っています。

物件を見に行くことがあっても、幸いにも子どもがもう大きくなっているため、土日を割と使うことができます。

そのため、不動産投資を行うことができるようになりました。

不動産投資はお金がかかると思うのですが、不安なく学んで購入できたのですか?

あまり悩まなかったです。

最初の1件目を購入したのは、受講してだいたい4ヶ月後です。

『浅井先生の不動産投資の教科書』を読んで、すごく自分に合ってるし、しっくりくるなと思いました。

最初、現金で利回り10%以上の物件を探そうと、無料のセミナーに行くと、いろいろな立場の人向けのいろんな話があります。

結局、そこでよくわからなくなってしまったことがありました。

浅井先生の教えとして、

まず現金で買える物件を1つ買って、一通り経験しようということ。

シミュレーションをして、適当に買わないようにしようということ。

そこから外れないことと、それに合致するものをひたすら選んでいくというような感じでした。

それでも、やはり1ヶ月ぐらいでは出てこないというか、出てきてもそれでいいのかどうかわからないという感じでした。

区分マンションだけを3ヶ月ぐらい見ていると、だいたいここからここの間だなというのが分かってきました。

そこは割とうまくいったなという感じでした。

  • まずは現金で買える範囲のものを一つ購入するということ。
  • とにかくシミュレーションすること。

浅井先生から言われたことを実践しました。

他のスクールと『不動産の授業』の一番の違いは、どんなところでしょうか?

やはり違うのは、とにかく良心的ということ。

また、他の受講生の方々が自分と似た感じの方が多いこと。

将来、自分がこんな感じを目指したいなという方が受講生に多くいるということ。

スクールで質問している話や、Facebookグループの中で拝見して感じました。

着実なタイプの人が多いということが、自分に向いているなと思いました。

なぜ、『不動産の授業』に入ろうと思ったのですか?

浅井先生以外の方の他の本を読んだりとか、Twitterとかで不動産投資家の人の情報など、好きで読んだりもしていました。

他のスクールとかサロンみたいなのに、入ったこともあります。

どちらかというと、30代ぐらいの方が拡大していきたい人向けで、高速で資産を築いていくみたいなスクールは経験したことはあります。

やはり不動産投資って難しいのが、

  • 資産がとてもある人と、全くない人だとか
  • 何歳の人だとか
  • どこに住んでるかみたいなこと

Aさんにとっていい物件が、Bさんにとっては良くない物件みたいになることがあります。

結構、誰の話を聞いてもよくわからないみたいなことになることが多いのです。

浅井先生のおっしゃってることが、自分にとって割と向いていると感じました。

あとは好みの問題みたいなのもあります。

好み的にも、近しいものを感じたことが違いですね。

『不動産投資の授業』を学んでいなかったら、どんな不安や恐れがあったと思いますか?

不動産屋さんに、「一度来てみませんか」と誘われて行ってみると、新築アパートだとか、中古の都心マンションなどを勧められると思います。

動かないことには始まらないから、この辺でいいかなと言って、すごく割高なものを買ってしまっていた可能性があるなと思います。

あきこさん

『不動産投資の授業』は、どんな方に一番おすすめですか?

不動産投資を失敗したくない人だと思います。

やはり、失敗したくない人は、慎重すぎて動けないことがあります。

規模拡大を目指す、結構アグレッシブなタイプの不動産投資家の人の助言とかを聞いても、最後の最後でやっぱり手が出ないと思います。

失敗したくないけれど、やりたいという人に、とってもおすすめだと思います。

また、実例から学びたいと思ってる方にも、いいと思います。

スクールでは、会員さんの実例の紹介があります。

いろんな事例がある中で、自分にもできそうだというような事例を教えてもらえます。

浅井先生も、自己資金300万円から500万円は必要と書かれていたと思うのですけれど、それは本当にその通りだと思います。

タイミング的に言うと、物件探しとか内見とかに結構労力を使って、初めて決められるというところがあります。

忙しいので、月に1回ぐらいしか見に行けないとなると、多分いつまで経っても決められない感じになると思います。

夜、ちゃんとネットを見て検索するとか、あと土日にいい物件があったらすぐ行けるとか。

もちろん、平日でもいいんですけど。

ちゃんと動ける時間を集中して使えるといいと思います。

不動産投資をするにあたり不安な方にアドバイスをお願いします。

不安はやはり常にあります。

不動産を運営していて何かあるかもしれないし、売る時に売れないかもしれないということも、これから先もあるかと思います。

最初、本当に失敗したらどうしようかとか、失敗って実際に伺ってみると本当にあるみたいです。

やはり財産を脅かされるという事が、失敗だと思います。

けれども、幅広く成功・失敗事例を聞いて、いいものを購入できた人がどれだけ行動できたか。

その行動量などを知ることにより、自分も面白くできそうかというような感じが自分で思えれば、そのうち道が開けてくると思います。

浅井先生から

亜希子さんが成功したのは、やはりフットワークがいいからですね。

お仕事もすごく忙しい方なんです。

しかし、いい物件があればどんなに遠くてもすぐに行く。

その辺のアグレッシブなところが、すごく役立っているんだと思います

茨城県のアパートの時もそうですが、行動力と、決断力です。

行動だけではダメで、やはり決断していかなければいけないのです。

亜希子さんの場合はきちんと決断されます。

決断するにあたって、ちゃんと勉強して決断できるようになってたと思うし、お仕事でも決断されているので、決断が早いのです。

値段もちゃんと交渉するし、ダメな物件はしっかり諦め、次に行くというような気持ちの切り替えがすごく早いのが、秘訣だと思います。

800万円に対して手残りは、経費など全部引いても、多分半分ぐらい残っているのではないかと思っています。

これからも、どんどんと買い進めていただけたらと思います。

 

「失敗しない不動産の授業」1DAYセミナーのご案内

【失敗しない物件の探し方】について

TVや新聞、雑誌などで、わかりやすい!信頼できる!と大人氣!

書籍『世界一やさしい不動産投資の教科書1年生』(4万部)著者女性不動産鑑定士 浅井佐知子が、今回オンラインセミナーでお伝えします。

浅井佐知子自身も「不動産投資家」であり、「不動産投資コンサルタント」です。

今回のセミナーでは、浅井佐知子より

  • 空き家が増えてる日本で、なぜ今、不動産投資で、年間13%~25%の利回りが達成できているのか?
  • 失敗しない物件の探し方!
  • 「買った時点で、元が取れる物件」の探し方
  • すぐに資金がプラスになる物件【成功事例集】
  • 1件目から始めて、2件、3件と不動産がどんどん増やせる『雪だるま式 !不動産大家の秘密』
  • 月30万円を確実に稼ぐ!不動産投資の始め方とは

についてお伝えします。

あなたに合う不動産投資の手法がわかる

■「失敗しない不動産投資」

不動産鑑定士 浅井佐知子の『世界一やさしい不動産投資の授業』

1DAYセミナー開催!!(Zoom)します。

※残席わずかとなっています

浅井佐知子の最新(基礎から学べる)

1DAYセミナー体験会(Zoom開催)

●申込はこちらです

↓ ↓ ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━

■講師

【不動産鑑定士】浅井佐知子 ✖︎ 久家邦彦講師

【参加費】10,000 →1,200円

━━━━━━━━━━━━━━━━

■「失敗しない不動産投資」

不動産鑑定士 浅井佐知子先生の
『世界一やさしい不動産投資の授業』
1dayセミナー体験会スケジュール

━━━━━━━━━━━━━━━━

<第1部>

今なぜ不動産投資なの?
不動産投資の長所(魅力)と短所(リスク)
失敗はありえない「3つの不動産投資手法」
不動産投資で失敗する人の3つの落とし穴

 

<第2部>
浅井佐知子先生の
『世界一やさしい不動産投資の授業』説明会&相談会
※当社の有料講座・サービスのご説明、ご案内を含みます

 

会社員を卒業してオンラインビジネスを始めたい方におススメです。

【Zoom集客®の学校 体験してみた】日本現実化戦略研究所 久家邦彦さん 評判の真実

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう