• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは家族に不動産を売る場合の注意点を知っていますか?

    2022年7月28日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    「あなたは家族に不動産を売る場合の注意点を知っていますか?」

     

    質問を頂きました。

     

    「自宅の名義ですが、土地は父親で建物は私です。
    父親に建物を買ってもらう時の注意点を教えてください」

     

    ■回答

     

    親子間での売買が生じる場合、適正な価格で売買が
    行われたかどうかが、とても重要になります。

     

    あまりにも低い価格での取引は、「贈与」とみなされる
    こともあります。「適正な価格で取引した」というお墨付きの
    ために、鑑定評価書を取得することをお勧めします。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    個人名義の不動産を法人に売却するときも同じです。
    同族間売買は年々税務署の目が厳しくなっているので、
    注意してくださいね。

     

    ※写真は外苑前です。久しぶりに青山方面にお出かけしてみました。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする