• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは未登記の建物を登記するにはどうしたらいいか知っていますか?

    2022年9月5日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは未登記の建物を登記するにはどうしたらいいか知っていますか?』

     

    質問を頂きました。

     

    「実家の建物は未登記のようです。
    未登記の建物の登記簿を新たに作るには
    どうすればよいでしょうか?」

     

    ■回答

     

    未登記の建物を登記するには、

     

    1.まず建物表題登記を行う
    2.次に所有権保存登記を行う

     

    この順番で登記を行います。
    作業が煩雑なので、土地家屋調査士などの
    専門家に頼む方が多いです。

     

    未登記建物を登記する際には、専門家への支払い
    のほか、登録免許税もかかります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    未登記建物は、住宅ローンが利用できないため、
    売却しづらいです。

     

    昔の建物は未登記なものが、たまにありますね。
    費用削減のためですかね~?笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする